マサト真希

*クリックでメニュー展開

廃駅の天使 ―廃線上のアリス2nd― 2015/08/3発売!

※クリックで拡大画像表示

○作品データ

 タイトル:廃駅の天使 ―廃線上のアリス2nd―
 発売日:2015年08月3日 発売 定価:702円
 レーベル:ぽにきゃんBOOKS
 著:マサト真希 イラスト:フカヒレ
 ネット書店:<Amazon>



○あらすじ

 雪国の廃駅で、少年は死を願う少女に出会う。
 君の心を殺したのは誰か。


 岩手県花巻市――宮沢賢治の生誕地。
 他人と深く交流せず生きてきた十七歳の少年・遠峰谷晴は、雪の廃駅に佇む一人の少女と遭遇する。

 彼女の名は春告久芙美。孤独を選び、けっして笑みを見せない彼女に惹かれる晴。
 一方、彼女との出会いがきっかけのように、晴の周囲で不可解な脅迫事件が起こる。
 少女の心を殺したのは誰か。死を願う理由はなにか。謎の脅迫者の真意とは……?
 宮沢賢治の物語が二人を結び、その過去を解いていく。
 切なく鮮烈な青春ラブストーリー、第二弾!



○紹介

 ということで、廃線上のアリス続刊です。
 今回の舞台は岩手県花巻市。宮沢賢治の生誕地ということで、もちろん重要なモチーフとしてその作品を取り上げています。
 今回も岩手県まで取材に行ってきました。今年の2月の頭です。静岡生まれ静岡育ちとしては、雪が珍しくてならないので、あちこちの雪景色にいちいち心の中で感動しまくり。しかし花巻城址で危うく雪のおかげで遭難?しかけたことは内緒です……。

 発売は真夏ですが、テーマは冬の恋と青春。
 2015年8月3日発売予定。「廃駅の天使 ―廃線上のアリス2nd―」を、どうかよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
category:仕事情報

メールでいただいたご質問への回答/廃線上のアリス
拙著をお手に取っていただき、ありがとうございます!twitterやメールフォームから感想もいくつかいただいていて、本当にありがたい限り。

メールフォームでいただいた感想の中で、お答えできる質問はブログで答えていこうと思い立って、書いてみました。 そうでないと新刊告知でしか使われないブログ。ブログの意義とは。

というわけで、5/31に旅行好きさんからいただいたメールへのお返事です。ありがとうございます!

1)駅から廃線までの道順について(廃線上のアリス)
後書きにも書きましたが、駅のモデルとなった場所は愛媛県伊予市にある下灘駅ですが、実際にこちらの駅周辺に廃線・廃港・廃屋は※ありません※
あくまでモデルであって、小説の舞台は架空の場所です。
ただ、風景などはモデル地を参考にしましたので、もし行かれるのであれば、雰囲気を味わっていただけるかと思います。

2)カメノテを食べた郷土料理屋さんのお店の名前(廃線上のアリス)
直接名前を出していいかわからないのでぼかしますが、松山市道後温泉の温泉街にある郷土料理屋(居酒屋)さんです。
「道後温泉 郷土料理 カメノテ」で検索すると出てくるかも……?

ご質問、ありがとうございます。小説を気に入っていただけて、モデルとなった土地も気に入っていただけるのは、自分も旅好きなので嬉しいです。愛媛県、とてもいい土地でした!叶うならまた行きたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
category:日記

アウトランド・ヴァンガード〜俺、辺境警備に着任しました 2015/2/20発売!

※クリックで拡大画像表示

○作品データ

 タイトル:アウトランド・ヴァンガード〜俺、辺境警備に着任しました
 発売日:2015年2月20日 発売 定価:689円
 レーベル:一迅社文庫
 著/マサト真希 表紙イラスト/しゅがすく
 ネット書店:<Amazon>



○あらすじ

「エリートニート」を自認する都会育ちの少年・高天神雄大はある日突然、祖母の暮らすド田舎に放り込まれてしまった。コンビニもない、ネットもつながらない生活にカルチャーショックを受ける雄大。
時代遅れのヤンキーにあこがれて原付で爆走する桜。お茶オタクで方言ばりばりの天然系爆乳中学生・みみな。蛇と虫が大好きなロリっ娘・えみる。マイペースで個性豊かな美少女たちと底抜けにおおらかな田舎の人たち&家畜どもに囲まれ、雄大の精神はもはや崩壊寸前!?
ほのぼの&ときどきデンジャーなカントリーライフ・ラブコメ!



○紹介

 ということで一迅社文庫様より新刊です!
 今回のテーマは「カントリーライフ」。そしてイラストはしゅがすくさんです。表紙のヒロインのツンかわっぷりをぜひ手にとってご堪能いただきたい。
 今作のために実家の静岡県菊川市まで取材に、というか里帰りをして、農業を営む父母からあれこれ面白そうなエピソードを仕入れてまいりました。わりと荒唐無稽ですが、実話も入ってます。もっともっと入れたい話もあったなあ。しかしこれ、郷里の人に怒られたらどうしよう……びくびく。でもその分自分にとって愛着のある作品に仕上がったと思っています。
 2015年の2月20日発売予定、「アウトランド・ヴァンガード〜俺、辺境警備に着任しました」を、どうかよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
category:仕事情報

廃線上のアリス 2014/11/3発売!

※クリックで拡大画像表示

○作品データ

 タイトル:廃線上のアリス
 発売日:2014年11月3日 発売 定価:670円
 レーベル:ぽにきゃんBOOKS
 著:マサト真希 イラスト:フカヒレ
 ネット書店:<Amazon>



○あらすじ

「見つけた。あなたが、わたしの鼓動――。」
 不登校の十七歳・譲羽朗は、東京を逃れ生き別れの父が住む愛媛県の小さな港町を訪れる。
 そこで出会ったのが、廃線を裸足で歩く不思議な少女「アリス」。
 一冊の本がきっかけで近づく二人だが、アリスはかたくなに正体を明かさない。
 そんな折り、朗は町で「廃線の幽霊」のうわさを耳にする……。
 恋した少女は何者か。本当に夏の亡霊(ゴースト)か。
 切なく鮮烈な青春ラブストーリー、登場!



○紹介

 初めて手掛けた真正面からの青春ラブストーリーです。
 悶絶したり七転八倒したりしながら書きました……ラブ! そして青春! 自分にはこんな日々はなかった! なんていう悶絶と七転八倒です。
 取材で愛媛県の松山方面まで行ったのもよい思い出です。松山はいい場所ですね、特に道後温泉。夜行列車だったので日程は二泊三日のうち一泊しかできませんでしたが、次は仕事でなく家族連れでのんびりと見て回りたいです。

 発売は晩秋ですが、この本には夏と恋と青春が詰まっています。
 2014年の11月3日発売予定。「廃線上のアリス」を、どうかよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
category:仕事情報

強気な姫騎士さまのしつけ方1巻〜2巻(2013.11 - 2014.06)
○作品表紙(上・中・下)

※クリックで拡大画像表示

○イラスト担当:しゅがすく

○あらすじ
「わたくしの名は、マリアンヌ・ド・ラ・トゥーレ・ドーバルニュ――眦契司の、ペットです」
公爵家の姫君かつ白鳥の騎士であり、聖剣レ=ザンドリですべてを両断する誇り高い姫騎士――フツメン高校生(17)の俺こと眦契司の家にやってきたのは、そんな絶世の美少女。
跡継ぎ争いで命を狙われるこの美少女を預かることになった俺は、偶然にも彼女と主従の契約を結んでしまう。その関係をごまかすために、メイドのリゼットさんが授けてくれた妙案とは……!?
史上最強の姫騎士さまをペットにしちゃったドタバタ主従ラブコメ!

○一言
誇り高い姫騎士をペットにしちゃったら……?という願望のおもむくままに書き上げた作品です。
しゅがすくさんの素敵なイラストもあってコメディ全開で、とても楽しく書かせていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
category:仕事情報
<< | 2/8 | >>